働き方改革を、改革します。
業務効率化。生産性向上。ただ数字がよくなればいいのでしょうか。
本当に大切なのは、すべてのはたらく人が前向きにいきいきといい働き方ができること。
毎日をより良いコンディションで最高のパフォーマンスを発揮できること。
働くって、人生そのものなのだから。
新しい働き方改革は管理視点から、働き手視点へ。
私たちは、すべてのはたらく人たちに、もっと「いいはたらく」を提供していきます。

多様かつ加速度的に変化する社会において、管理視点に留めず、 働き手視点で新しい働き方文化を創出します

はたらく人ひとりひとりが、より良いコンディションで、最高のビジネスパフォーマンスを発揮できる状態をつくることを目指します

いきいきとはたらく人が主役となり、 能力を発揮して成果があがること。それを実現していくための、
これまでの常識に捉われない新しい提案を行っていきます。

  • 環境変化

    生産年齢人口の減少に伴い、 いま労働環境は劇的な変化が起こっています。
    ・社員の健康保持増進に向けた労働時間の適正化
    ・高齢者や女性の雇用促進(ダイバシティ推進)
    ・生産性を高めるための業務の効率化や労働意欲の向上
    など、経済産業省が推進する企業の「健康経営」をはじめとした「働き方改革」が大きなテーマとなり、企業として
    推進することが不可欠となっています。

  • 企業使命

    人は、人生の中で非常に多くの時間を働くことに費やしています。
    国をあげて「働き方」を改革するということ。
    それは、すなわち「生きること」の改革であるとも言えます。
    働き手の減少が進み、 一人ひとりの生産性に依存する比重が高まる中で、
    企業にとって社員が豊かな時間を過ごすことを通じて心身共に健康で活力に溢れ、
    より高いパフォーマンスを発揮できるように働き方を整えることはこれからの時代にとても重要です。

  • 解決課題

    はたらく人の心身のコンディションは、 仕事のパフォーマンスに大きな影響を及ぼします。
    私たちの調査では、現状、日本人の多くはコンディション不調により、本来、自分の持つパフォーマンスの7割程度しか発揮できていないという結果が示されています。
    私たちが掲げる「PLAY STYLE」とは、はたらく人の心身の健康と活力の向上を図り、
    その人が仕事のパフォーマンスを 最大限発揮できる状態をつくる「働き方」のことです。
    働き方を見直すことで、働く人の幸福と企業の成長の両方の実現を目指します。

  • チーム結成

    新しい働き方文化を創造し、社会に定着させていきたい。 そのような気持ちを持つこれまで「働き方」という事業
    領域ではなかった企業も含めた11のブランド・企業が集まりこれからの「新しい働き方文化」を創造· 提案していく企業横断型プロジェクトとして、 2018年1月、「FROM PLAYERS」を立ち上げました。